コンテンツへスキップ

2024.2.15

       夕飯、大豆と塩もみキャベツとソーセージのスープ、ポテトサラダ、ザワークラウト。 白ワインをあけて、ジャッキーカルパスを用意して、この部屋に住みはじめたときに買って以来ほとんど埃を被ったままのプロジェクターを引っぱり… 続きを読む »2024.2.15

    2024.2.6

         『新しい住みか』という詩集ができたとき、それは2018年で、私は湘南に暮らしはじめて2年目だった。その湘南の家はもともと、当時私のパートナーだったひとの叔父さんが20年近くも暮らしていた家だった。叔父さんが亡くなっ… 続きを読む »2024.2.6

      2024.2.5

           雪が、みぞれになったり、雨になったり、細雪になったり、ぼた雪になったりしながら、降っている。 午後、縁あって初めて西洋占星術のセッションを受けた。オンラインで一時間。ここ数ヶ月感じてきた私のさまざまな直感はほぼほぼ… 続きを読む »2024.2.5

        2024.2.2

             午後、梅ヶ丘のカフェでK木さんと打ち合わせ。そのあとTOHOシネマズ新宿で『哀れなるものたち』 観る。ひとりの女が冒険する、ヨーロッパ近代文化史。歴史上のシーンをなぞりながら、だんだん自分の足で歩けるようになってゆ… 続きを読む »2024.2.2

          2024.1.28

               いつのまにか、寒さが本気をだしてきている。この四日ほど部屋に引き籠もって、原稿とじたばた格闘していた。その原稿に区切りがついて、清々しい気持ちで缶ビールをあけた。 夕飯は高山なおみさんの自炊レシピで、ハッピー豆と大… 続きを読む »2024.1.28

            2024.1.22

                 昨日は渋谷で、葛西さんのイベント〈ユーバランス〉に出演する日だった。私たち、詩的な食卓の出番は開場してすぐの15時20分からで、30分の出番のあいだ、小さな空間に詰まった観客のかたがみんな集中して聴いてくださって、… 続きを読む »2024.1.22

              2024.1.18

                   きょうは木曜日。先週の土曜日は京都芸術大学の外苑前キャンパスで特別講義(という名の、主にアートライティングコースの学生さんたちを聞き手として想定した、みんな書くのって大変だよねっていうおはなし会)、日曜日は横浜市民… 続きを読む »2024.1.18

                2024.1.9-10

                     大学の後期火曜クラスの最終授業の日。帰ってきて郵便受けを見たら、年賀状の返事が2通来ていて、どちらも南伊豆からだった。夕飯を作って食べたところで、かのちゃんから連絡がきて、小1時間ほど電話で話した。地震以来初めて、… 続きを読む »2024.1.9-10

                  2024.1.6

                     散歩を午前中にした。歩いていても海を目の前にしてもモヤモヤ考えてしまうことがあって、いつになったら私はこれを手放せるのだろうと思う。もっと動いて人に会ったりしたほうがよいことはわかっているけれど、いまは難しい。空気は暖… 続きを読む »2024.1.6