略歴

大崎清夏(おおさき・さやか)

詩人。1982年神奈川県生まれ。詩集『指差すことができない』で第19回中原中也賞受賞。詩集に『新しい住みか』(青土社)、『踊る自由』(左右社)、絵本に『はっぱのいえさがし』(絵:北島遊/福音館書店)、『うみのいいものたからもの』(絵:山口マオ/福音館書店)などがある。コラボレーションの仕事に舞台公演「音で観るダンスのワークインプログレス final」、プロジェクションマッピング「高尾をめぐる」、映像作品「I/O」ほか多数。2019年ロッテルダム国際詩祭招聘。女子美術大学非常勤講師。

著書・関連書籍 ≫
全活動歴(日本語版CV/pdf)≫


💃
『踊る自由』という詩集ができました。

装幀を大島依提亜さんに
帯文を岡田利規さんに
それぞれ手がけていただきました。

自由の宣言みたいな箔押しです。
たくさんの人に出会えますように。


左右社のウェブサイトからご予約いただくと、ご希望の方にサイン本をお届けします。Amazonはこちらから。5月末、書店に並び始めます。


連載中

◎ 建築にまつわる詩とエッセイ
壁ぎわの記憶 -空間の物語-」(Webマガジン AXIS)

◎ いろいろな音源を気ままに
大崎清夏の勝手にオーディオブック」(SoundCloud)

◎ ミミメーシス氏が散歩中に見つける世界のふしぎ
「ふしぎ採集者 ミミメーシス氏の手記」(月刊誌『たくさんのふしぎ』付録「ふしぎ新聞」)

_

コラボレーション・出演など

2021

◎ 花椿「今月の詩」選考委員
◎ 毛利悠子「I/O」映像制作 @Theater for All 参加
◎ 作品+トーク「コロナ禍を歩く」@小金井アートフル・アクション ゲスト
◎ TURN ジャーナル WINTER 2020/特集「ちぐはぐな時間」寄稿
◎ 明治大学 全学共通総合講座「インティマシーをデザインする」@online 出講

2020

◎ ダンスのアクセシビリティを考えるラボ @Dance Bace Yokohama 研究会メンバー
◎ プロジェクションマッピング「高尾をめぐる」@高尾599ミュージアム
◎ マガジンハウス「BRUTUS」記事「大崎清夏と読む、いまを生きる詩人たち。」掲載(2020.09.15)
◎ 第14回 shiseido art egg賞 審査員
◎ 花椿「今月の詩」選考委員
◎ 花椿「【詩のレッスン#1】気軽に詩を書き始めるには?」寄稿
詩集「閑散として、きょうの街はひときわあかるい」(TOLTA マイナンバープロジェクト)参加
Modern Poetry in Translation: Dream Colours Online Launch(2020.4.30)出演
◎ おおかわ記憶の詩画展/春を分けあう朗読会 @愛媛大洲 古民家カフェ Chez利太郎
◎ interiors scene vol.01 Special Live「部屋の岸辺で」with aqubi @東京Fluss 出演
◎ 小金井アートフル・アクション「まちはみんなのミュージアム」@小金井市内各所 アーティスト
◎ てわたしブックス主催「詩人・大崎清夏と巡る世界の詩 全3回@双子のライオン堂 案内役

2019

◎ SYLP Meeting「Atmosfears 樹海の詩たち」@表参道スパイラル 出演
◎ 蓮沼執太「NAD / iff」リリース記念インストアライブ @恵比寿NADiff a/p/a/r/t 出演
◎ 「音で観るダンスのワークインプログレス」@穂の国とよはし芸術劇場 テキスト
◎ 毛利悠子/David Horvitz「summer rains」@SCAI THE BATHHOUSE 翻訳協力
◎ 「伊藤比呂美の詩の演習03教室」@早稲田大学戸山キャンパス 参加
◎ 第2回 AXIS Design Round-table「境界線を越えて」@ AXISギャラリー 出演
◎「音で観るダンスのワークインプログレス final」@神奈川芸術劇場 テキスト
◎ 小金井アートフル・アクション「まちはみんなのミュージアム」@小金井市内各所 アーティスト
◎ てわたしブックス主催「詩人・大崎清夏と巡る世界の詩 全3回@双子のライオン堂 案内役

*2018年以前の活動内容は日本語版CV(PDF)に転載しました。