詩集「新しい住みか」


新しい住みか

詩集『新しい住みか』(青土社)
2018年2月22日発売

カバー作品は毛利悠子さんのインスタレーション「パレード」、装幀を名久井直子さんにお願いして、完成しました。
Amazonはこちら

◎ご紹介いただきました
「旅立つことと住まうこと」—中田健太郎さん/現代詩手帖 2018年9月号
・「詩書月評」—峯澤典子さん/現代詩手帖 2018年8月号
・「詩を生きる」—栩木伸明さん/読売プレミアム 7/7
・「境界線という幻想」—北田博充さん/朝日新聞DIGITAL ほんやのほん 6/25

ありがとうございます!

◎お披露目イベント
3月19日(月)、Support Your Local Poet Meeting
「野蛮な魂に自信をもつ」
第1部は改めての自己紹介と朗読、そしてハバナの印象報告などをまぜこぜに。
第2部ではゲストにTOLTAの皆さんをお迎えして遊びます。

美術手帖の3月号『言葉の力。』特集では近年の毛利悠子さんとの取り組みについて取り上げていただいたほか、いぬのせなか座による現代詩アンソロジーにも参加しました。詩の読みかたをていねいに導いてくれる解説付きです。こちらもぜひ。

また季刊詩誌『びーぐる』39号の「第二回びーぐる船上国際詩祭」特集では、この2月に私が訪れたキューバ国際ブックフェアで出版人としても詩人としても大活躍していたハバナの詩人、ケティ・ブランコを紹介します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中